台東区 独身証明書

《おすすめ結婚相談所》2冠達成!満足度No.1の「パートナーエージェント」

 

パートナーエージェントは、「顧客満足度No.1」「成婚率No.1」の2冠に輝いた結婚相談所です!

 

業界の平均成婚率10%と言われる結婚相談所において、パートナーエージェントは成婚率:28.6%を記録しています!確実に結婚したいあなたは要チェック。

 

今なら登録料が全額返金される「出会い保証制度」もやっています。

 

⇒【公式】パートナーエージェントをチェックしてみる

 

台東区の独身証明書 取得方法まとめ

台東区で独身証明書を取得するための方法を以下でまとめます!

 

台東区の独身証明書を取得できる人

台東区で発行される独身証明書を取得できるのは、台東区に本籍を置いている人のみです。
本籍が他の地域にあったら、台東区に住んでいても発行してもらえません。本籍を確かめるには、住民票を発行してもらう必要があります。

 

独身証明書の請求ができる人

独身証明書の請求ができるのは、本人代理人のどちらかです。

 

独身証明書の取得方法

台東区の独身証明書の取得方法は、2つあります。
窓口で請求するか、郵送で請求するか、どちらかです。

 

窓口に行けばすぐに発行してもらえますが、郵送で請求する場合は、通常1〜10日ほどかかります。内容に不備があってしまうと、それ以上の日数がかかる可能性がありますので、注意しましょう。

 

独身証明書取得の際の、必要書類

台東区が発行する独身証明書を取得する際の、必要書類についてお伝えします。

 

窓口で請求するか、郵送で請求するかによって違ってきます。また本人がやるか、代理人がやるかによっても違ってきます。

 

(1)窓口の場合
本人が請求

本人が請求する場合は、次の書類等が必要です。

  • 本人確認書類(運転免許証・住民基本台帳カード・マイナンバーカード・パスポート等)
  • 手数料(1通300円)

 

代理人が請求

代理人が請求する場合は、次の書類等が必要です。

  • 本人(結婚相談所に入会する人)が作成した自署・押印の委任状
  • 本人確認書類のコピー
  • 手数料(1通300円)
  • 代理人の本人確認書類

本籍地番・筆頭者氏名が不明な場合は委任状があっても交付してもらえませんのでご注意下さい。

 

(2)郵送の場合

郵送の場合は、次の必要書類が必要です。

 

●請求書(台東区役所ホームページにてダウンロード可能)
 ※申請書記入事項は以下7つです。
 ・本籍
 ・筆頭者(生年月日)
 ・必要とする証明の種類(⇒独身証明書)
 ・必要通数
 ・使いみち・提出先(具体的な記入が必要)
 ・請求者の住所・氏名(筆頭者との関係)
 ・昼間の連絡先電話番号

 

●手数料(定額小為替)
●返信用封筒
●本人及び住所の確認書類(運転免許証、マイナンバーカード裏面等)
●代理人が請求する場合は、委任状

 

独身証明書の請求書、送り先

独身証明書の請求書は、下記住所まで送ります。

 

〒110-8615
台東区東上野4丁目5番6号
台東区戸籍住民サービス課 証明担当

 

参考

※上記内容に変更がある場合があります。請求前には、必ず下記の台東区ホームページにて確認ください。

 

 

【台東区】注目の結婚相談所「パートナーエージェント」

 

パートナーエージェントは東京で選ばれている人気の結婚相談所です。
東京エリアには、新宿、銀座、池袋、上野、丸の内、町田、八重洲、渋谷に店舗を構えています。

 

2017年には、オリコン顧客満足度調査で、顧客満足度:第1位の結婚相談所になりました!満足度が高い理由は、カウンセラーの手厚いサポートだけでなく、成婚率が高いことも理由になっています。

 

成婚率は、28.6%と業界水準の約3倍の高さです!!男性会員は日本の平均の6.6倍、女性会員は、3.4倍です!

 

結婚相談所に入会するからには、絶対に良い人を見つけたい、と思っているアナタにおすすめできる結婚相談所です。

 

まだパートナーエージェントをチェックしたことがないあなたは、資料請求をしてみましょう。

 

⇒パートナーエージェント資料請求はこちら