ウェディングサービスで有名なゼクシィが、「ゼクシィ縁結び」として婚活業界に参入してきました。そこで「ゼクシィ縁結び」の特徴や活用方法をご紹介します。

 

1、ゼクシィ縁結びには3つの特徴があります。
・ウェディングサービスのゼクシィが婚活業界に参入してきたこと。
絶対に破れない婚姻届が綴じ込まれていることで知られている、ウェディングサービスのゼクシィですが、実は結婚適齢期と呼ばれる20代〜30代の若者で、結婚サービスを利用している人はほんの一握りの人しかいないという現状から、”結婚を希望している人が、当たり前に利用できるサービスを提供しよう”という考えから、発足された婚活サイトです。

 

・価値観の診断から、相性の良い人をマッチングするシステム。
入会時に18項目の質問の答えから、価値観診断を行い、13通りのタイプに分けられます。そして、その価値観がマッチした人を毎日「4人」紹介してくれるのです。

 

さらに、年齢や生活エリア・職業といった希望の条件から絞り込んでいき、理想とする相手の人を検索していくことができます。結婚を希望する時期からも検索することができちゃいます!この検索機能は、検索をすればするほど、自分の相性のいい相手が優先的に表示されるという、他のサイトではない機能を搭載しています。

 

・「お見合いコンシェルジュ」がデートの日時や場所を調整してくれる。
条件に合った相手とメッセージのやりとりができるので、そのやりとりでお互いに会いたいと思ったら「お見合いオファー」という手続きをします。その手続きによって、「お見合いコンシェルジュ」がデートの日付や場所といった、通常自分でやらなければいけないお店への予約までを調整してくれるのです。このサービスは婚活業界でも初となります。

 

2、実際にゼクシィ縁結びを活用してみよう。
・無料会員登録と価値観診断をします(約3分で完了します)
・プロフィールと写真を登録します。(写真登録で、相手の顔写真も閲覧可能に)
・条件検索や価値観マッチから、いいと思う人が見つかったら「いいね!」を送信します。
・自分が送った、もしくは相手からの「いいね!」に「OK」をすることで、マッチングが成立します。(ここで初めてメッセージ交換が可能に)
・メッセージ交換からお互いが合意すると、お見合いが成立します。(コンシェルジュがデート調整開始)
・コンシェルジュが調整したデートで、お互い気が合ったら交際へ。
・交際が始まった後は、ご成婚へ向けてお互いに努力しましょう。

 

3、無料会員と有料会員との違いは?
無料会員のままできるのは、マッチング成立後の最初のメッセージ送信までです。そこから先の手順は有料となります。有料会員になると、メッセージが無制限でやりとりができたり、検索の条件に「趣味・出身地」といった項目が追加されたりと、より希望の相手を探すことができるようになります。ちなみに、料金は男女ともに同額になっています。

 

4、いい人と出会うコツはあるの?
ゼクシィ縁結びで良い結婚相手に出会うためには、いくつかコツがあります。
・6ヵ月以内にお相手を見つけるように頑張ってみましょう。
良い相手と出会うまでに、約6ヵ月の期間がかかったという人が多かったのです。8人程の人とマッチング後に、2,3人とデートをした結果、良いと思う1人と出会うことができたそうです。

 

・返答が早そうな人に「いいね!」を送ろう。
実は「いいね!」には回数の制限があるのです。そのため、返答の確率がより高い人に「いいね!」を送るようにしましょう。その見分け方は、「いいね!」の数が少ない人です。数が多い人はとても人気があるので、「いいね!」を送ってもスルーされる可能性があります。

 

・プロフィールや写真掲載、証明書の提出は万全にしましょう。
プロフィールの項目が全て記入されていたり、顔写真の掲載や証明書の提出といったものは、婚活に対する本気度を表しています。提出しなければならない証明書は、全て提出している人は少ないので、相手に誠意を伝える手段とも言えますね。

 

これらが「ゼクシィ縁結び」がおススメの理由です。大手企業のリクルートが運営しているので、セキュリティもしっかりしています。安心してサービスを利用して、素敵な方と出会ってください。